2006年10月02日

[期間限定]小枝<シリアル>

DSC09010.JPGこれは、近所のスーパーのコーナーエンドで発見。そこには秋季限定の「栗」味のチョコが何種類か山のように積まれていたので、てっきりこれもそうかと勘違いしてカートに。

家であらためて見たら、ただの「シリアル」とわかり、少しがっかり。

ってのも、なんか「シリアル」「パフ」入りのチョコって、
損した気分になるんだよね。

ぷちぷち何か入ってても、ナッツとかじゃなく単なるシリアルだし、食感もどこかぱさぱさした感じで。

DSC09011.JPG

とりあえず開けてみる。
え、これが小枝?

4本ずつ個装されていた。
(4本ってなんか半端な数な気がする・・・)
実は小枝は本当に久しぶり。今の小枝はみんなこうなの?

アルミをはがすと、そこにクレヨンみたいにたくさん詰まっていた時代の小枝しか知らない。

片方を開けて食べていて、だんだん少なくなってきたら、反対側のアルミシートをはがすと、まだそこにはたくさんの小枝。

塩焼きの魚の片側を食べ終わってひっくり返した時のような「まだある♪」感が結構好きだった。

DSC09012.JPG

でもこうなっていると、ちょっとずつ、食べたいだけ食べて終わりにすることができて便利かな。友達とか来た時とか、大勢で食べる時も、旅行に行くときの電車の中で、みんなで分けて食べるのにも便利だしね。

DSC09013.JPG

食べてみたら、結構おいしい。
シリアルだけど、食感はさくさくしてる。チョコの甘さもちょうどいい。

公式サイトを見てみると、こんな風に書かれていた。

実りの秋にぴったりの、穀物の香ばしい味わいを楽しめる小枝<シリアル>が新登場。6種類の穀物[大麦パフ、穀物パフ(小麦、あわ、ひえ、きび)、コーンフレーク]を織りまぜた、“香ばしさ”と“食感”が特長。
チョコレートはハーフビターで、後味もすっきり。期間限定の味わいです。


ふーん、いろいろ入ってるんだ。
食べたことないけど、「ビター」もおいしそう。

で、「小さくわけられているから少しずつ」なんてことはなくって、

DSC09014.JPG

4本いりの12袋、

DSC09015.JPG

かなり一瞬で食べ終わっちゃいました。
久しぶりの小枝、おいしかったです。

次は「ビター」に挑戦してみようかな。
posted by ぺんぎん at 01:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。